ゴールド運転免許を取得しました。

優良ドラーバーの制度が始まってやっと自分自身がゴールド免許を取得することが出来ました。毎回、4年9カ月目くらいで、シートベルトの違反やスピード違反をやってしまって、5年に届かず、5年のブルー免許を受け取っていました。

今回は、免許書き換えの時期も忘れていて、ハガキが届き、開いてみてゴールドの表示を目にして嬉しかったです。

免許の書き換えで、ドキドキするのが、視力の検査です。合格ラインの基準を知らないのでただ一生懸命に視力検査に応ずる私であります。「はい、良いですよ。」の係の人の声、合格したのか、良かった。

あとは、これまた、どうしたものかと思う写真撮影です。笑顔は良くないらしいので、ぶすっとした写真になります。出来上がった免許証の顔が、つまらなそうというか怖いくらい思える出来栄えの時のあります。

そして、優良講習の20分程度の交通安全ビデオを見ます。交通事故を起こしてしまったら・・・、まずは人命救助であります。分っていても、その場では、とっさにそれができるか、事故には合わないよう気を付けて走るべし。

2件のコメントがあります

  1. 玉井人ひろた

    無事故、と言うことに関し誤解している人が多いと思いますね。

    免許制度で「無事故」とは「人身事故が無かった」となり、車同士の物損事故は事故にカウントされないんです。

    だから、事故を起こしてもいいということでは絶対ありませんがね

  2. 001

    玉井人ひろた様。コメントありがとうございます。
    おっしゃる通りです。
    更に人身事故の場合は、罰金等も発生してきます。平穏な生活が、事故で壊れては大変です。気を付けて行動することですね。

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。