総合病院は別世界みたい

お祖父ちゃんの付き添いで、県立吉田病院の内科へ行った。内科の医師は4人いる。その右手には眼科がある、この眼科もいつも待つ、内科の手前には、会計待ちの人達が、だから患者は、200人~300人が一所で待っている・・・。

先月末に、歯科で入院した我が家のお祖父ちゃん。今日は内科の受診です。歯科や小児科は、内科などと離れたところにあるので、人の多さはあまり感じなかったが、今日はすさまじかった。

この県立吉田病院は、時折行くから、このような光景知っているのだが、自分が渦中の待ち人になると、やっぱり疲れるものです。

ほとんどの人が健康そうに見える。しかし、どこか悪いから来ているはずなのである。私もかつては、甲状腺の病気等で通っていた。行けば半日つぶれる感じで、現実の経済社会とは無縁のようなペースで時間が流れて行く、この待ち時間がもったいない・・・。待つことに疲れを感じるのは私だけではないはずだ。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。