いじめは、都知事にも及ぶ。

ここ2~3日のニュース番組で、猪瀬都知事の困った表情が印象に残る。大勢で言い寄られている孤独な少年のような表情に見える。そう、都議会というクラスの中で、いじめを受けて、なんか消えてしまいそうな・・・、いやもう、いなくなってしまった。お気の毒な事です。

彼は東京オリンピック招致という、輝かしい仕事をしてくれた。そして、オリンピック開催その成功に向けて、これからの人生を懸けるくらいの気負いをもって仕事をしていたに違いない・・・。やる気のある人をマスコミが追い落としたように見える。

なぜ、追い落とされたのか?やはり、オリンピック招致で成功を収めたことえの嫉妬心が彼の身辺をさぐり始められたきっかけになっているのだろう。

彼も、選挙に落ちたら、今後の生活の不安があったから、一応もらっておいたのだろう。今にして思えば、もらわなければ良かった。また、答弁した末、知事を辞めるのならば、返さなければ良かった。猪瀬前知事は、正直な人だと思いました。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。