今年の暮れは、めずらしく好景気らしい。

昨日、同友会の望年回(忘年会)に参加しました。参加者は33名。1分スピーチで全員が近況や、今年あった良いこと、いやな事を発表しました。

始めに司会進行者が、「思いっきり今年あった悪いことを言って、憂さをはらし、来年に持ち越さないように・・・」と言って始まったので、皆さん比較的悪いことを言ってのけました。

すると、個人的には悪いことも話に出ましたが、仕事での近況報告では、おおかたの企業が、今年の後半からは忙しくなったと報告。忙しい・・・なんて、このような会に出るようになって、十数年になるが、はじめての事です。

毎年、全体の景気は悪いは当たり前、しかしその中でも業績を伸ばしている会社が、必ずいくつかある。その会社と、うちとどう違うのか・・・。そんな言葉が飛び交ってこのような会は締めくくられるのであるが、今年は少しちがう。これが、4月からの消費税アップ後、しらっ~と失速しないでほしいものです。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。