使わない物を処分したら

最近、着物と洋服と貴金属を別々に処分しました。結果は、着物が100円、洋服が-1,600円、貴金属が10,000円となりました。

着物は、HPで段ボール箱を送ってもらって、こちらで詰め込んで、また着払いで送り返すというパターンで、送料はすべて業者持ちでしたが、中身の着物の鑑定は100円とい返事でした。電話を受け取って「えっ!バカにして・・・」思ったが、いらないものだから、「はい、分りました。それで、良いです。」と電話を切りました。

洋服は、こちらでダンボール箱を用意して、スーツやコートなどを詰め込んで、こちらが送料持ちで1600円かかりましたが、海外の途上国に衣類を送るNPO法人に送りました。市の指定ごみ袋に入れて焼却処分してしまえば、30円くらいで済んだのですが、1600円の実費をかけて、どうだったのかな・・・?と疑問に思っていましたが。後日、写真入りのお礼のハガキが届きました。なんか、すごく良い気分になって、洋服達も私もすくわれた気持ちになりました。

貴金属は、突然かかって来た電話につい、対応した次第で、電話を切ってから、まずかったかなとも思いましたが、数日後、玄関先で処分したい時計や指輪を見せて、10,000円をその場で頂きました。その業界の世間話も少し聞けたし、短時間で終わりましたので、まあ良かったかなと思いました。

結果、洋服の処分が一番、気分が良かったです。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。