左後方部からのダメージ 修理の様子

1月9日、部品が揃い、修理を開始
  
左後方部からの入力ダメージ  部品を取り外し、なるべく骨格とパネルだけに  シートも取り外し
外側から見た写真          ①と同じ箇所を内側から見た写真
 内装部品、シート椅子、内張りは取り外しそれらの部品は塗装が終わるまで、 ホコリのかぶらないところで保管。 
 ほとんどの場合、写真①から②へ移るのに、部品待ちの為、数日の日数が経過いたします。

1月10日昨日のつづき作業をご紹介

リフトに載せて、下から見ての損傷を確認      タイヤを外して、足回りらも損傷の確認
作業者は、下からも診て、これからの鈑金作業の方向性を考えます。
 
1月11日昨日のつづき作業をご紹介
  
車体をグローバルジグ・フレーム修正機に固定、左後ろのフェンダーとガラスも取り外し損傷箇所が、骨格だけに近い状態に。 
1月15日先週の続き作業をご紹介
傷ついた外板部品から、新しい外板部品へ
  
傷ついた外板パネルを切断                  新しい外板パネルと交換
1月16日昨日の続き作業をご紹介
1日かけて溶接
  
溶接の準備                           一日作業のち 溶接が終わり、接合されました        
1月17日昨日の続き作業をご紹介
新パネルの防錆処理
  
防錆処理剤を塗布、加熱で乾燥中        充分な加熱後、ドアの開閉を確認、だんだんと復元されて来てます。
1月18日昨日の続き作業をご紹介
調色から、本塗装へ、塗装ブースの中。
   
塗装ブースの中、ドアは再び取り外してスタンドにセット。取り外せるパーツは、なるべく分けて塗装。

 塗料は、約200色、
 調色室で、ミキシングマシンにセット済み。
 
 パソコンで、カラーデータを調べて、
 いろいろな色を調合して、
 この車の色を作ります。

1月19日昨日の続き作業をご紹介
足回りのダメージを修理・部品交換作業
  
 塗装後、更に内・外装部品の組み付けを終了し、写真は、足回りの部品交換。
1月20日もうすぐ納車

 8日間に渡って、修理を掲載した、
 左後方部からのダメージ修理ですが、
 週末にお客様に納車いたしました。
 この修理は、保険対応です。
  修理代金は、
 部品30品 ¥247,000 
 鈑金修理代 ¥142,000
 塗装料金(材料費込み) ¥76,300
 その他(アライメント測定・確認など) ¥15,000