桜井よしこ氏の講演を聞く

 先日、燕三条地域メッセピアで桜井よしこさんの講演があり、私は長男と一緒に出かけました。夫も5年ほど前に彼女の講演を聴いて、大変な驚きを覚えたそうで、倫理法人会の人に誘われたとはいえ、比較的わくわくで向かいました。

 当日は、雨の午後にもかかわらず、大勢の人が詰めかけていました。年配の女性の姿もかなり多く、知っているひともちらほら見かけました。300人くらい来ていたと思います。

 この日の演題は「祖国日本への信頼を取り戻しましょう」です。中国政府の物の見方、考え方と、我が国政府の対応の甘さなどを時間経過をたどりながら解説してくれました。

 今年9月、尖閣諸島で起きた、漁船と海上保安庁巡視船の衝突事故のこと、ニュースで見ていて私自身も少ながらず領土の危機を感じていたが、桜井氏に順序だって言われてみると、やっぱりそう考えれば、つじつまが合う事が納得できた。

 これまで子育て講演会から始まって、いろいろな人の講演会に参加してきたが、今までにないスケールの大きな話に、驚いてしまった。

 更に、講師が女性で長岡市出身者で、声の調子も良く透っていた。話す内容も分かりやすく順序良かった。しかも、原稿は持っていない。すっかり、彼女の出すオーラに引きつけられてしまった。

 我が国は、海に囲まれているから、独自の文化も育ち治安も良い。これを、未来永劫守って行くには・・・、本気で考えなくっちゃいけない時がやって来てしまった気がします。

 

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。