商工会法施行50周年記念式典

 11月26日、午後1時30分。日本武道館にて、商工会法施行50周年記念式典が始まりました。天皇陛下がお見えになったのは、午後2時から45分間くらいです。実物をこの目で見るのは、30年ぶりくらいです。会場は、もちろんすごい拍手です。

 開会式辞のあと、天皇陛下のおことばがありました。陛下は、前の演台にすすみ、ゆっくりとお言葉を述べられていきます。便せん2枚と言っては、失礼ですが、ほとんど、前を向いて穏やかに、述べられていました。テレビで良く拝見する、お姿が目の前に・・・、やっぱり感激です。

 つづいて、内閣総理大臣と経済産業大臣の祝辞がありましたが、両大臣とも出席せず、代理人が祝辞を述べていました。

 無事に式典は終わり、両陛下ご退席で、また大きな拍手が・・・、ステージのそでに下がる際、再度会場の私たちの向かって、振り向きお手を振って下さいました。美智子皇后陛下もご一緒です。大きな拍手がより大きくなって、感慨無料の瞬間でした。

 このあと、30分の休憩の後、第2部がはじまります。2部では何があるのか、詳しくは知らせれない私たちは、気持ちが燃え尽きたような、そんな気分でした。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。