三三七拍子 余興その2

最近作った余興で、応援団の三三七拍子に合わせて、声を出すという余興パネルを作りましたので、ご紹介します。雀・進め・スルメです。手ではありません。

上の段左から右へ2回
すずめ→すすめ→するめ 
すずめ→すすめ→するめ 
もう1回繰り返して、そして下の段へ一気に言い切ります。
すずめ→すすめ→するめ→すずめ→すすめ→するめ→すすめ

このように、三三七拍子のリズムに合わせて大きな声で言います。
それが、なかなか難しいようで、早いテンポになると言えません。

この余興は、異業種交流会の忘年会と、女性部のよさこいヴィーナスの忘年会で行いました。よさこいヴィーナスの人達の方が、うまくリズムに乗っていました。

余興を進行する側も、回数を重ねると、テンポ良く出来ると思うのですが、私もそこは素人でまだまだです。だた、「英子さんが皆を楽しませようと一生懸命なのが伝わって良いですよ。」とねぎらいの言葉をもらうと、うれしくなります。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。