来年の成人式の振袖選び

 11日は、成人の日で休日です。我が家は来年、娘が成人式を迎えます。そろそろ、友達と振袖の話題も多くなったようです。

 この正月の新聞のチラシで「平成24年に成人式を迎える皆さん・・・振袖展示ご予約会」という見出しを見つけました。

 そこで、私と娘でレンタル振袖を見に行きました。行ったお店は、自宅の近くの「花のれん」巻町のホンダンさんの系列のお店です。

 行ってみると、ずらっと100着程の振袖がならんでいました。レンタル値段も様々で、はじめてのことに驚くばかりでした。

 店の話では、既に24年度の成人式のレンタル予約は、予定の半分ほどが埋まっている状態で、早い人は、昨年のお盆ころから、見に来ていますとのこと・・・。

 昨年、長男の成人式では、持ってるスーツを着て行っただけで、出費はなかったが、女の子の場合は、全く準備がちがいます。

 我が家は、3歳5歳7歳の七五三には、普段着の良いのを着てお宮参りをしただけで七五三を終わらせています。娘は「なんで私には7歳の時にドレスとか着せて着た写真が無いの?」と聞いた時がありました。

 そうか、女の子同士、そんな話をするのか・・・、「よし、成人式の時は、あなたの好きな振袖を着せてあげるよ。」そんな、約束をしました。 あれから、十数年、いよいよその時が来たわけです。

 赤いのを着たり、ピンクの着たり、いろいろ小物を合わせて、「女の子は着せる楽しみがあるからね・・・」なんて昔から言いますが、今この瞬間がその着せる楽しみを味わってる母親かな・・・なんて、自分を見つめました。

 予算は、だいぶオーバーしてしまいましたが、赤い可愛い振袖を予約して帰宅しました。娘も、気に入った着物があって良かったと、喜んでいました。
 
 燕市の成人式は3月21日です。今年の成人式の人も済んでないのに、来年の話なんて、まるで大学3年生の就活見たいな、レンタル成人式衣装の市場がそこにありました。 

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。