ウルトラマン ソングを聞く

 日曜日のご前9時から「題名の無い音楽会」を何となく見ていたら、耳に聞き覚えのあるウルトラマン主題歌が流れてきました。

 この番組はほとんど見ませんが、しばらくチャンネルをそのままに・・・、結局最後まで見てしまった。そして、なぜか、涙があふれて来た。

 女の子は、ウルトラマンには夢中なることは無かったが、なぜだろう?音楽で、子供の頃の遊び風景が鮮明に思い出されて来た。母の実家に行って、古い家の中を遠慮無しに走り回り、いとこ同士で遊んだことなどの記憶が、よみがえります。

 今も、ウルトラマンシリーズは、続いてるらしいが、全く分からない。自分の子供達も、ウルトラマンの人形などを好んでいっぱい持っていました。しかし、それらのおもちゃも、もやは家の中には無い。

 テレビの司会者は「ウルトラマンの曲は、お父さんと子供が両方で楽しめる曲ですよね」と言った。私も全くその通りとうなずいた。
 
 子供向けヒーローものも、長年継続することによって、今は日本文化になりました。この年末年始の音楽番組で一番良かったです。

 

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。