女性部新年会のオープニングの歌と振り付けの練習

 先週までは、女性部の新年会に参加して下さいと知ってる部員の仕事先を訪ねてはお願いして回っていました。そのついでに、当社で新しく取り扱いを始めた車のルームクリーニングのチラシを手渡して、仕事の方もお願いして歩きました。

 事務局の足立さんも、はじめの案内から、返事をいただいて無い部員さんには、2度もFAXを送ったり、出てくれそうな人には直接電話をかけたりと、彼女の参加者集めも大したものです。

 その甲斐あってか、参加者は、部員だけで32名になりました。これは、40%の参加率です。昔は、もっと多かったと言いますが、いつもの行事に比べれば、3倍~4倍の人数ですので私も頑張らねばなりません。

 さて、オープニングの三役の出し物は「明日があるさ、明日がある~」の熱唱ですが、何とこの歌は6番まであります。途中間奏もあるので、振り付けをして楽しく歌うことにしました。

 手には、荷作り紐で作った、ボンボンを付け、軽いステップで、横へ元へ、その場でクルット回って、前に後ろに、まあこんな感じです。

 3番が終わってからの間奏では、縦1列になって4人でエグザエルを回って、左右の顔を出して、横1列になったら「楽しんご」の「ラブ注入」のポーズをやります。

 最後に「新年会始まり」のプラカードを掲げて、決めのポーズをとります。文字で書いても良く伝わらないと思いますが、これを、藤田副部長の会社に集まって練習しました。

 その他、福笑いの段取りや、三三七拍子のあんばい等も確認、更に必要なものや、当日の集合時間を申し合わせて、練習を終わりました。当日は、かなりしゃべらないと、いけないようです。声か掛け合って楽しんでもらえるよう自分の中で更に準備です。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。