汗いっぱいの、女性部の新年会 2

 鈴木市長は、帰ってしまいましたが、我らの新年会は、まだまだ続きます。カラオケを歌って下さいと頼むも、まだ皆さん恥ずかしがって手が上がりません。それで、2曲歌ってもらった後、招福ヴィーナス隊のよさこい披露に入りました。

 今回は、はっぴを着るだけの衣装なので、すぐに踊り子は集合して「お祭りマンボ」を踊りました。2曲目は、吉田の盆踊りを「帰ってこいよ」の歌に合わせて踊りました。3曲目は、一般参加で、みなさん混じっての盆踊りを大きな輪で踊りました。

 はじめは、誘っても恥ずかしがっていましたが、一人二人と立ちあがると、どんどん参加者が増えるではありませんか「なんだ、皆さん、本当は踊ってみたいのか・・・」難しいねと言いながらも、1曲を踊り切りました。私は、皆さんのお手本になろうと、掛け声を出したりして、なかり高揚したのでしょう。汗がいっぱいでました。

 さあ、踊りの輪に加わった事により、皆さんの気分が開放的になったのでしょう、第2回目のカラオケタイムでは、歌の希望者が次から次へと入った。

 カラオケを途中にして、後半のゲームを始めました。ここでは、337拍子の早口言葉と、トイレットペーパー争奪じゃんけん合戦を行いました。これも、盛り上がりました。ここで、全員合唱をして、お開きになる予定でしたが、受け付けたカラオケの希望がまだ終わってませんので、再度カラオケタイム。司会のさくら電器さんが、おもしろおかしく、歌ってくれる人を紹介するので、みんな大爆笑・・・。

 そんなこんなで、最後の締めは、「上を向いて歩こう」「いつでも夢を」の2曲を全員合唱した、マイクが回って来て、文字どうり全員がワンフレーズ毎に順番に歌いました。本当に、皆気持ちを一つに楽しめた新年会となりました。

 今年のじゃんけんゲームの勝者は、旭町のミートショップ山長さんです。おめでとうございます。

 決勝を争った、準優勝は、イトウ工務店のお嫁さんでした。お疲れさまでした。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。