犬の里親、発掘会に行く

 27日日曜日のお昼に、捨て犬などを保護している団体による、犬・猫の里親発掘会に行ってみました。場所は鳥屋野公園です。

 事前に今回出る犬の写真がホームページに載っていますが、はたして実物はいかに?みんなきれいで可愛かったです。

 私は、車庫で飼うつもりですから外で飼えそうな、甲斐犬と秋田犬に近づいてみました。

 甲斐犬は13キロで、シロと同じくらいの大きさでした。見た目は、こげ茶色で怖そうだけど、おとなしい感じでした。でも、前の飼い主に虐待されたのかな、すました顔をしていました。

 秋田犬の方は、1歳らしいが、やんちゃでじっとしていません。すでに体重は20キロ、散歩も、ぐいぐい行きそうです。このワンちゃんは、健康そうで良いけど、飼ってる人間も体力が入ります。

 甲斐犬に希望エントリーしようと、用紙の名前など書き込みましたが、現在面倒を見ている方の希望が、「室内での飼育」と明記されていたので、希望は受付られませんでした。

 今日見た犬は、みんな成犬で、捨て犬や保健所に持ち込まれた犬らしい、保護当時の汚い犬だった写真も数枚貼ってありました。

 雑種の子犬は、もらうものという感覚が現在では通用しないことを知った、犬の里親発掘会でした。

 

 

 

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。