子犬がやっと慣れて来た

 思い起こせば、大地震の日3月11日に我が家にやって来た、甲斐犬の子犬、今日で10日経過しました。今日22日、やっと私にお腹を見せてくれました。

 昨日までの三連休、日中は事務所に連れてきて一緒にいました。普段は車庫の中で放し飼いです。名前は、「こげ」です。子供は黒い毛色ですが、甲斐犬の成犬は、黄色毛が混じってくるので、こげ茶色になります。だからこげ茶色だから「こげ」ちゃんです。

 我が家の「こげ」ちゃんは、何か噛みついて、遊ぶのが大好き・・・でも、他人には、大迷惑な行為です。遊ぶことは、私も相手をして楽しんでいますが、まだ小さくて散歩もしたがらない子犬です。

 しかし、昨日あたりから、魂が入ったみたい、動きが機敏になりました。昨日、夫にお腹を見せていました。お座りも何回かするようになりました。

 早くも夫は、「こげ」ちゃんと桜を見に行くと楽しみにしています。私も、手のやく動き回る子供が増えたようで大変です。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。