フラワーアレンジメント教室

 30日夜、商工会女性部でフラワーアレンジメント教室を開催しました。講師は、女性部の会員でもあります、吉田ラジェターの横田紀美子さんです。

 お花は、一人¥1,000で準備しました。花器や飾りのリボンは、自分の身近にあるものを持ち寄って、オアシスと呼ばれる、緑色のスポンジのような固まりに、短く切った花を刺していきます。

 花を飾るバランスや刺す順序などをお聞きして、それぞれが自分の花器に刺し込んで行きます。

 意外や意外、基本は、花器の「縦 + 横」の1.5倍の長さに花を切り分けるというから、お茶碗のような小さめの花器でも、けっこうな長さになります。

 それが、無理でしたら、比較的長めの花を6本作るそれをまず、中央に1本、横90度に5本刺すというのです。どんな、ことになるのやら・・・。

 講師先生言われたとおり刺して行くと、こんな感じに皆さんきれいに仕上がってきました。配分された、花を全部刺し終えて、ようやくコツがわかりました。

 出来た作品に皆さん笑顔のこぼれる、女性部の研修会でした。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。