転んでケガをしてしまった。

 昨日、友人宅の家の前の1cmくらいの段差に足を取られて転んでしまった。手にカバンを持っていたから、そのまま、前形姿勢でバッタリと行ってしまった。顔は地面すれすれであったがケガは無かった。しかし、右手の小指が変形したまま元に戻らない。

 自分の転び方のカッコ悪さに、はずかしいばかりであるが、友人はびっくりして、私を医者に連れて行ってくれました。なんで、こんなところで、転ぶかな~。自分の足の運びの鈍感さに、運動不足を感じてしまいました。

 ケガの時、いつも行く近くのY医者は「私は、外科ですから、直せない。整形外科に行って下さい」えっ、外科と整形外科はちがうのか?しかたなく、その近くのI整形外科に行った。レントゲンをとったら、骨折している事がわかった。

 レントゲン写真を見ても、素人には、全く分からないが、折れた小指の付け根を固定して、包帯で巻いた。土の付いたての平は、洗わずに、キズの箇所を消毒し、バンソウコウを貼り付けられました。再度レントゲンを撮って、正しく固定されたかの確認をしました。

 治療のしてもらってる間、友人はずっと付き添っていてくれて、とてもありがたかった。骨折などのケガは初めてなので、誰かがそばにいてくれることは、非常に心強かったです。「ありがとうございました。」

 帰宅する際の車の運転も、右手がやや痛むが、何とか運転できました。夫には、強くは叱られませんでしたが、「お前は、あちこち、行ってるから・・・、こんなことになるんだ」と、言われて当分は、良い子にしていなくてはならなくなってしまった。

2件のコメントがあります

  1. 植木屋のむすめ

    英子さん大丈夫ですか!?
    右手とは・・・大変ですね(涙)
    実は本日、うちに来てくれている経理士さんも左手小指を骨折しているとのことで、不便だねなんて話していたところなんですよ。
    日々の生活なにかとご不自由でしょうが、お大事にしてくださいね。

  2. ばんきん屋の英子

    植木屋さん、お心使いありがとうございます。
    ケガから3日目、今は右胸が痛いです。今日、女性部の総会が昼ありました。胸が痛むが休めず、何とか総会を終わらせました。

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。