子犬が4ヶ月になりました

 我が家の甲斐犬の「こげ」ちゃんが生後4カ月になりました。連休は、このやんちゃ盛りの子犬が心配で、遠くには出かけませんでした。そして、私の手のケガもあって、日帰り温泉さえも行けない状態に・・・。

 車庫の中で放し飼いにしている「こげ」ですが、その90cmの柵をこの連休中に飛び越えて、脱走を図ること7回。道路に飛び出し驚いて捕まえる毎日となりました。

 そこで、大工さんに頼んで、柵に改良を・・・、しかし、その柵も2日後には、飛び越えてしまった。もうどうしょうもないから、柵の高さを180cmに作り直してもらいました。横にしておいたガーデニング用の柵を、縦にして、もう2枚買ってきて扉を付けました。

 しかし今度は、家の裏のベランダのところに犬のひもをひっかけて、洗濯物を干していたら、首輪からすっぽり頭が抜けて田んぼの中に行ってしまった。これは大変、エサを持って長靴をはいて田んぼへ、幸いにも遠くには行っておらず、エサをもって「おいで、おいで・・」をしている私を見つけて、駆け寄ってきました。

 何とか抱きかかえて、再び車庫の中に・・・、とにかく元気いっぱいで、好奇心の固まり状態です。私も手のケガのことを忘れて、必死に抱っこしたり、忙しい連休でした。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。