犬達を抱いて涙する、もう我が家の犬です。

 脱走した2匹の犬は、大捕りもの末、また車庫の中へ戻ってきました。2匹は「悪いことして済みません・・・」と言うような表情で、くっ付いていました。夫が先ほどすごく怒ったので、犬達は、私を見ても震えていました。

 写真、向かって左がくろ、右コゲです。コゲは、良く見るとこげ茶色をしています。

 近づくと、私の両脇に寄ってきて「ごめんなさい」と言ってるような様子です。くろを保健所には返さない覚悟を決めていたので、2匹が無事戻ってきてくれて、うれし涙が出てしまいました。

 一夜明けて、約束の月曜日、保健所に「くろをこのまま我が家で引き取ります。」と電話を入れました。これで、くろは、我が家の犬になりました。

 2匹の関係は、コゲが首位です。コゲは、ボッ~としている時も多いですが、何かにつけて、くろの後を追っては、くろの遊んでるものを取り上げます。最初は、負けていたコゲですが、2日間で首位を奪回しました。

 私達には、コゲがくろに意地悪をしているようにしか見ない2匹の関係です。くろは、何をするにも自信がなく、この車庫の中で果たして居心地が良いものだろうか?元気が良すぎるコゲが、小さな悪魔みたいに見えて、くろが気の毒に見えます。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。