明日は親戚の娘さんの、結婚披露宴

 明日、6月5日は、本家の娘さんの結婚披露宴で、埼玉県に行きます。我が家の本家は、隣の集落である米納津にあります。2キロくらい離れていますでしょうか。お祖父ちゃんの実家であります。

 しかし、代が進むと血縁も薄くなり、付き合う親戚も、お嫁さんの身うちがメインになるものです。このたび、嫁に行く娘さんは31歳。大学や就職先も東京都内で、私達とは小学生の時以来、顔を合わせておりません。

 このたび、埼玉県の人と結婚することになったと本家から話を聞いて、すでに31歳になっていたとは、初めて認識した次第です。

 結婚式は、ハワイで先月挙げてきたので、埼玉では、両家の親戚を集めて、サッとした顔合わせという話であったが、ドレスこそ着ないものの、正式な披露宴と言っていいようです。

 我が家からは、1人出席すれば良いと思っていたが、なぜか私共夫婦2人で出でくれと招待状を持って来られた。断りきれず、明日出かけてきます。

 2日ほど前、本家のご主人(夫とは従兄)が「一利、嫁方の親戚代表として、スピーチしてもえないか」と依頼に来られて、更にビックリしてしまった。うちは分家だし、おそらく親戚の中で1番若いであろう我が夫が・・・、引き受けてしまった。

 嫁に行く娘さんことも良く知らないので、どんな話をするか、妻として心配です。話も上手くないのに、話したがり屋の伯父さんみたいで、気が進まない頼まれごとです。

 

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。