親戚代表のスピーチは、ボロボロでした。

 本家の娘さんの結婚披露宴で、嫁方の親戚代表のスピーチを引き受けてしまった我が夫です。直前になっても、話がまとまってない様子です。

 家を出る時もスピーチについて私に問いかけるので、その日の朝、テレビ寺子屋で言っていた、良い言葉がありました。それを言ったらと奨めてみたら・・・、「俺は他人の言葉を引用するのは嫌いだ!」と言い放った。ホッ~だったら、はじめから私に聞くなと思った。

 ハワイで結婚式を挙げてきたので、新婦は、純白の着物でお色直し等はありませんでした。司会進行は、新郎自身が行い、プロジェクターを用いて、ハワイでの様子を見せてくれました。

 新郎新婦はもちろん、ご両親や兄弟の方々も、とってもお幸せそうです。新しい親戚となる、新郎側の身内の方々も良い人ばかりで、披露宴は和やかに進んでいきました。
 
 本当に親戚だけが集まって、約50名での披露宴でした。上司や友人がいないから、またそれが窮屈でなくって、良かったと思いました。

2件のコメントがあります

  1. aida

    >ホッ~だったら、はじめから私に聞くなと思った。

    やり取りが目に浮かぶ!

    んで結局、引用しなかった?

  2. ばんきん屋 英子

    引用しませんでた。
    スピーチを頼まれて、どうしょうとういう自分の心境を、あれや、これや話して「あいさつと女性のスカートは短い方が良いと言われています」という下りで笑いをとっていました。
    最後は、心と体の健康に気を付けて、お幸せにと結び、親戚代表のあいさつを終わりました。

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。