女性部の主張大会で、1位を獲得しました。

 やった~!!。商工会女性部の主張発表新潟県大会で、みごと、我が吉田商工会が最優秀賞に選ばれました。あわせて、今年度から、県知事賞が設けられて、それも受賞です。うれし~です。成績発表の瞬間、涙が出ました。

 こんなに興奮したのは、何年ぶりでしょう。私が発表したのではありませんが、昨日は、ドキドキの本番でした。発表の依頼を受けて約2年、まずは良い結果を出せて安堵しています。

 この興奮は、私だけではなく、応援に行った12人の部員さん達も同じ感動を味わったことと思います。更に、発表者の宮路さんは、旧西蒲原郡の女性部長さん達とも付き合いが深いので、同じ西蒲原の仲間からも、応援してもらっていたことと思います。

 本当は、昨年発表のつもりで準備してたのが、1年待ってそれが実は良かったのかもしれません。1年待って、私達の思いは深くなりました。

 県連と全国連女性部の末武会長からは「次の関東ブロック大会は、原稿を見ないでね。更に表現も工夫して下さいね。」と、いわれました。

 県下各地域から6人が発表しての県大会、1位で通過した人は1都10県で争われる関東ブロック大会に出場します。7月5日・6日、今年は静岡県で開催されます。いや~、7月もちょっと、忙しくなります。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。