女性部主張発表大会 関東ブロック大会へ出発

 7月5日、静岡県裾野市に向かって、新潟県連女性部のバスが出発いたしました。今回は、会場の収容人数の関係で、新潟県女性部は20名での参加でした。しかし、皆さんの顔が分かって良い旅でありました。

 鶴ヶ島のジャンクションから河口湖に向かい、そろそろ富士山が見えるあたり、パット姿を現した富士山のキレイなこと、やっぱり富士山はステキです。また来れて良かった。

 ところが、山の東側、御殿場市に入ると雲がかかりあたり一面、曇り空で、富士山が全く見えなくなった。この位置関係の天候には、不思議なものを感じました。

 バスの中でお弁当を食べて、会場入りは12時の予定でしたが、20分ほど遅れて到着した。ここで、発表者の宮路さんは控室に、私達とは離れることに、もうすぐドキドキの本番です。

 ステージでは、すでに和太鼓や踊りで歓迎のアトラクションが始まっていました。私達は指定された席について、応援のハッピをまとい、「にいがた県つばめ市吉田商工会ガンバレ!」と書かれた19枚のうちわを手に持ちました。
 

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。