審査結果の発表

 静岡県裾野市に11都県の女性部が集まっての、主張発表関東ブロック大会、後半の5県の代表は「ヨーグルトで町おこし」など、ユニークな発表もあって、この大会を1位で通過するのは、なかなか大変です。

 7~8県の発表者が、原稿を見ずに発表しています。表現力の良い人の発表には、おのずと引き寄せられ、話しに吸い込まれていきます。そんな、発表が、ちらほら・・・、我が吉田女性部の発表も負けてはいませんが、入賞することができるか接戦です。

 全部発表が終わって、1時間半その間私達は、静岡県女性部の物産店バサー会場で、お買いものタイム・・・、これも、静岡県の商工会にとって大切な時間です。

 さて、1時間半経過、地元テレビ局の審査員長が、成績発表と総評で壇上に上がりました。

 まずは、第3位「新潟県代表・・・」と呼ばれて、「やった~!良かった」と思わず私は叫んでしまった。2位は「茨城県」1位は「静岡県」でした。

 上位3位までは、賞状がもらえます。総評の中で、新潟県は応援も良かったと誉めていただきました。4位以下は、総評でもなにも触れられず、強豪がそろった中、よく3位が取れた、宮路さんの発表姿勢が審査員の心をつかんだんだと思いました。とっても心地よい3位であったと、うれしく思いました。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。