吉田祭りの踊りの練習、最終日

 明日・あさっては、吉田祭りです。私は、22日の夜は民謡流しに、23日は午後から終日、商工会の山車巡行で吉田の街を歩きます。暑くてきつい祭りの2日間です。

 実は、昨年からこの祭りに参加することが、苦痛に思えて来た。それまでは、祭りに参加することはここの土地の人らしい自然なこと。普段と違う街の賑わいに触れ、滅多に合わない人とも、あいさつを交わすことが出来るこの祭りの場が好きでありました。

 昨晩は、その祭りで踊る民謡流しの練習と、山車巡行で踊るズンドコ節、更に「商売繁盛の三連呼」の練習を行いました。

 踊りは、毎週練習しているので、慣れているのですが、人に見せるとなると、手の角度なども揃えて、少しオーバーアクションで威勢良く踊ることを申し合わせました。

 十数人のメンバーが「よさこいヴィーナス」にはいるのですが、山車巡行に出てくれるのは、半数以下の5人です。これでは、志気が上がらないのですが、まあ、出てくれる人だけで頑張りましょう。

 そんなこんなで、昨晩は10名ほど集まって産業会館で特別に練習。それでも、祭り前の最後の練習とあって、だんだん熱のこもった良い練習でした。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。