大雨ではらはらしたが・・・。

 また、大雨で洪水警報が発令されました。思い出すのは7年前の三条の水害のことです。私の住む当時の吉田町佐渡山地区は、何も被害はありませんでした。今年も被害はありません。

 7年前の水害の、3ヶ月ほど前、大通り川の河川改修工事が完了、その前、約7年間に渡って吉田北地区では、新しい川を作っていました。小学校の脇を重機やトラックが出入りしていた。上の長男が小2の時に工事が始まり、下の長女が、6年生を卒業する年度に終わった。

 一説のよると、巻原発の為の新川工事でらしいが、完成の頃には、原発の話はなくなりました。巻町のじょんのび館あたりから、吉田町佐渡山の大通り川までの区間に新しい川が誕生したわけです。

 長く続く工事に「50年に1回の大水を防ぐために必要なんだと」「へぇ~、50年に1度って、税金の無駄使いなんじゃない」なんて、当時の私達は、半分バカにしたような会話をしていました。丁度、我が家の子ども達が歩いて通学していた小学生時代が丸まるその工事の期間にあたりました。

 しかし、それらが完成して、わずか3ヶ月後、7年前の7・13三条水害が起きたのです。そして、今年もそれより多い雨が降った。50年に一度の水害がもう2回も来たのです。

 新川の開通だけが、功を奏したわけではないと思うが、被害がなく過ごしていることに感謝しています。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。