娘がアメリカへ行く

 明日から年末まで、長女19歳がアメリカのミズリー州の大学で短期留学に出発します。大学の斡旋の留学だから、そんなに心配することは無いけど、前日ともなると心配になってきました。

 「荷物をまとめて、部屋を掃除してから行くから・・・」なんて今朝言っていたけど、午後4時まだ帰宅していません。部屋には、大きなスーツケースが開いたままになっています。

 ここ一週間は、お茶の葉や洗剤・薬など、身の回りの生活用品を揃えていたようです。そんな姿を見ると、私までもうすぐ出発かと、気せわしくなってきます。

 夏から秋そして冬まで、の衣類を持って行くのも工夫が要ります。後でお送ってくれとか、あっちで買おうかとか?送るにも、肝心の送り先の住所の詳細が定まっていません。だから、前もって、宅急便の伝票を起票することも出来ない。

 娘は中学生の時、15日間、アメリカのダンディ村に行ったことがあります。その時は、町役場の方が、丁寧にいろいろ説明して手続きしてくれましたが、今回は、本人が大学側から説明を受け、先輩に聞いて、一人で準備しています。

 出発を目前に、アメリカ留学に不安がつのる母親です。今夜はゆっくりとご飯を食べさせてやりたい思いですが、心配な思いが空回りして、怒ってしまうかも知れませんね。

 

 

 

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。