同友会 燕支部 納涼会

 8月25日、夫が入会している新潟県中小企家同友会の燕支部の納涼会に出席しました。今回は新潟の落語師「水都家艶笑」さんをお呼びしての大納涼会でした。

 私は、艶笑さんの落語を」聞くのは3回目です。今回は、以前とは別のお話で、楽しませてもらいました。夫は始めて聞きますが、私の隣で大笑い、その他、皆さん喜んでいたので、私も嬉しかったです。

 70歳後半の鳥部さんに、お酒を注ぎに行きましたら「俺、落語なんて初めてきいた~。落語は、もっと年寄りが聞くもんだと思ってたけの~。」落語より鳥部さんの一言がおもしろい、座布団1枚!
 
 久しぶりに同友会の飲み会に行きました。この日は、子ども達も5人来ていました。そういえば、ワラビ取りの時も、この子たちは来ていました。子ども同士も顔見知りです。

 更には、いつもの例会では、滅多に顔を見なくなった、先輩や後輩会員さんたちも多くいらしていて、良い納涼会でした。

 落語の最後に、南京玉すだれを披露して下さいました。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。