晴れたら稲刈りが始まった

 先週は、台風の影響でずっと雨天候でした。お陰で涼しくなりました。今日、昼ころから久しぶりに晴れとなりベランダに選択物を干しました。

 昼すぎから、犬が「ワンわん」吠えだした。誰かいるのかな?我が家の回りの田んぼの稲刈りが始まったのである。

 まずは、コンバインが田んぼにはいり易いように、田んぼの四隅を手刈します。まだ、コンバインは来ていません。犬達は、この人影に「ワンわん」と吠えていたのです。

 30分後、コンバインが3台到着、1枚の田んぼを2台のコンバインが入って刈採りり始めました。もう1台は、道を挟んで前の田んぼに入りました。

 コンバインが動き出したら、犬達も吠えてもどうにもならんと諦めたせいか、寝転んでしまった。

 我が家の前の2枚の田んぼは、農産組合が耕作しています。法人化されていますので、コンバインも数台所有しているのでしょう。2台の大型コンバインが1枚の田んぼを稲刈りしている姿に圧倒されてしまいました。早い早い、30分超で、仕事を終わられていきました。

 更に、もう1台が刈り始めた田んぼの方も、ほどなく終わり、我が家の前の左右の田んぼは、四隅の手刈り開始から2時間で、すべて仕事をおわり、機械も人も、トラックもいなくなりました。
 
 また、静かな田んぼになりましたが、こんどは、雀や白サギがきて、刈り取った田んぼで食事をすることでしょう。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。