自動車保険の継続手続きのお客様

 当社と保険代理店契約を結んでいる、あいおいニッセイ同和損害保険㈱は、昨年の10月に、あいおいとニッセイ同和が合併して、長い名前になりました。

 合併してからの保険商品名は「タフ」シリーズ、ゴールド免許の方は「タフ車の保険」ブルー免許の方は主に「タフ・シンプル車の保険」企業の名義方は「タフ・ビズ事業用自動車総合保険」をお奨めしています。

 私の保険のお客様は、ほとんど3年ものに入ってもらっています。親戚や知り合いの年配の方が多いので「細かい説明を聞いてもわからん。前と同じで良いよ。」と言われます。
 
 それでも、免許証を見せてもらって、家族構成の確認やら、いろいろ個人情報の確認と、契約内容の説明を行います。

 事故がなく、等級も良くなれば、保険料の割引が効き、保険料が安くなるのですが、先ほど言いました損保会社合併と10月からの料率改定で、昨年の料金よりも、20%~25%ほど、約1万円値上がりしています。

 しかし、お客様は「値上がりしたって、しょうがないよ。あんたに任せるから、落ちの無いようにやってくれ。」こんな調子で、週末3人のお客さまから、継続契約を頂いてきました。

 どの方も、私の訪問に快く接して下さって、スムーズに話を聞いて下さいました。もうすぐ、高齢者割増の設定も始まります。65歳以上の方は、長期ものに加入されることをお奨めします。
 

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。