振り込め詐欺、撲滅委員会

 先日、燕警察署の3階で、振り込め詐欺撲滅推進委員会なるものに出席しました。そう、私は、2年前からこの委員のメンバーになっています。

 昨年も、その前の年も、用事が重なって、この役員会には欠席していました。すると、後日、担当者が私のところへ、委嘱状を持参していろいろ説明してくれていました。

 今回はじめて、会議に参加してみたところ、非常に厳粛なムードの中で委嘱式が行われ、その様子を報道カメラマンが4名来て写真に撮ってるではありませんか。(スーツを着て行けば良かった)

 撲滅委員は、燕市の場合10名です。この役員は、平成21年に各警察署ごとに、組織されたそうで、民間の代表者から、振り込め詐欺への警戒心をピーアールしてもらいながら、詐欺にあわないようにとの啓発活動を行うものです。

 そう考えると、過去2年間は委員らしい協力をしてこなかったと反省する私でありました。

 委嘱式の後、プロジェクターを使って、発生件数の把握や、撲滅の為の研修がありました。最後に質疑応答があり、私も1つ質問しました。なかなか良い研修会でした。これからは、機会を見つけて、振り込め詐欺へ警戒心を仰いで行きたいと思います。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。