女性部の新年会

 2月2日、昨夜は吹雪で外出すべき日では無いのであるが、商工会女性部の新年会であります。私は、他の役員さん2名を乗せて会場に向かいました。

 3役のと事務局の4名で、オープニングに、山本リンダの狙い撃ちを変歌で歌うことにしました。うらら うらら・・・という歌詞を生かして「店の裏」という替え歌タイトルを付けました。振り付けも加えて、4人で練習していました。

 燕市の鈴木市長も出席下さったが、挨拶だけで退席なさった。大荒れの雪の天候で、市の除雪の責任者として、除雪本部に詰めていなければならないとのことです。

 女性部新年会は、ただ食べて飲むだけの会ではありません。私達のオープニング出し物のあと、豆運びゲームやよさこい踊り、最後はじゃんけん合戦で、最後まで勝ち続けた方は、福女となりトイレットペーパー39巻を全部持って帰る事になります。

 食べるのも忙しいですが、出し物を見たり、参加したり出席して、楽しかった、疲れが吹っ飛は。という気分になってもらって、お帰り頂きたいと思って、内容を企画しています。

 今年は、吹雪のお天気で、どうなることかと心配しましたが、急な欠席者も無く、無事おわることが出来て良かったです。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。