よさこい踊りで福祉ボランティア

 5日(日)の午後、つばめ第2ディサービスセンターさんへよさこいソーランの披露に行きました。オリジナル曲と佐渡おけさの2曲を踊りました。左の写真は、新年会での招福ヴィーナスの踊りの様子です。

 たまに高齢者の施設などでよさこを披露しないかと誘われるのですが、出られる人数が揃わなかったり、施設の方で計画していた日にインフルエンザが流行していたりして、ここ1年ほどは、踊る機会がありませんでした。

 しかし、今回は7名の踊り子が、なんとか集まって、吉田の招福ヴィーナスの踊りを披露してきました。30名ほどのお年寄りの前で、笑顔いっぱいに踊ってきました。

 ディケアセンターの職員のみなさんも、とっても良く迎えてくれて、踊った後は、ジュースにお菓子、お茶・甘酒と、返ってご馳走になりに行ったみたいで、楽しい1時間でした。

 何のために、よさこいチームを立ち上げたのか、自分たちの健康作りが、まずは1番にくるだろうが、踊りを皆さんにみてもらって、喜んでもらおうというのも狙いの1つであります。今回は、そんな奉仕活動の目的が1つ達せられて、よい活動となりました。

 

 

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。