頼まない物が送られてきた、その後

 ミスト水なるものが入ってるダンボール箱を開かず、そのまま佐川急便さんに送り返してもらいました。

 燕警察から、また電話がかかってきて「高井さん、新潟県生活センターに問い合わせると、良い案が聞けると思いますが・・・」と、電話番号を教えて下さいました。今度は、明るい声で感じ良い対応でした。

 箱を繰り返した翌日、ミスト水の会社から電話がかかってきました。これは、USSオークションクループからの贈呈品で、加湿器とそのミスト水のセットです。空気中の除菌の効果もある評判の良い商品なので、会員の皆さんに使ってもらいたいというプレゼントなのですが・・・。

 電話の声の女性は感じ良く、誤解が解けたならば、再度送るという。プレゼントの案内文は、FAXで既に送ってあるというが、そのようなFXAは気付かなかった。しかし、加湿器なるものは、新潟県にはいらないからと断った。

 このような、やりとりの翌日、「加湿器とミスト水を贈呈します。」という、USSクループからの、文書がFAXで送られてきました。何で今ころ、この文書がくるのか?、順序が逆でしょう。もしかしたら、返品者が多くて、再度この文書をFAXしたのかな?と、すると、また、送られてくるかもしれません。

 

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。