犬の予防注射に行く

 さっき、コゲとクロの狂犬病の予防接種に行って来ました。娘に一匹担当してもらって、二人がかりでの接種紀行です。

 さあ、何も知らずに、首輪とハーネスを付けて、元気よく裏の公民館へ、歩いて5分くらいのところです。

 向かう途中、接種を済ませた、柴犬と出会いました。飛びつく2匹を必死で引っ張って、会場へ向かいます。

 会場に着くと、10頭ほどの犬と大勢の人間に、やや気落ちした様子です。クロは、おとなしく注射完了しましたが、コゲは、私達が構えたせいか、捕まえてもスルスルと身をかわして、じっとしていません。

 はじめは娘が抑えていたのですが、転ばされて私に交代。しかし、それでもじっとしてません。私も尻もちをつきそうになりながら、やっと接種完了しました。

 コゲと私は、ハアハアと大息をつきながら、その場から少し離れました。先に接種を済ませたクロと娘が、まだ受付の付近でうろうろしています。その後、領収証などをもらって、早々に帰路に付きました。

 行きでは、ロープを引っぱていた犬達が、帰路はゆっくりと歩いています。そうとう疲れたのかな・・・。他の犬と喧嘩はしなかったけど、コゲの医者嫌いは、間違いありません。来年は、夫に付いてきてもらい、スムーズに接種を完了したいと思います。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。