女性部長の役員交代

去る4月18日、女性部の総会で新役員が承認されました。私は、このたび、部長から副部長に降格となりました。その後、23日の商工会の理事会でも、女性部三役人事の承認が決まり、あとは、5月16日の総代会で、意義がなければ、私は晴れてお役御免・・・。でも、副部長だから、部長の30%くらいは、役目が残ってるかもしれません。

役員の交代に合わせて、県連女性部へ役員も交代。市役所で依頼されている、吉田まつり、民謡流し部会長も交代。これは、私が連絡をしました。商工会の山車検討委員も交代・・・、できると思っていたが、20日に開かれた山車検討委員会で、役員定数の改正が決まり、私は留任することになってしまった。

こんな私でも、祭り会議には欠かせない人材なのか・・・。祭り当日、山車参加するだけで、充分私の役目は、果たしていると思うのだが、企画にも参加せよとは、ありがたい事です。

いままで、大きな役目に付いていた人が急に、役を全部終わってしまうと、出番が亡くなって、淋しいものなのよ・・・と、ある人が言っていました。その点では、この山車検討委員があることは、良いことなのかもしれません。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。