煙突の修理

去る4月3日の大風で、当社の廃気用煙突が破損しました。その煙突部分を吉田工業さんから作ってもらって、取り付け作業を4月28日にやってもらいました。

当日は晴れて良かったです。朝から、重機クレーンの音が、自宅のほうまで、響いています。吉田工業さんにしてみれば、簡単な仕事でしょうが、私共としては、大きな工事になります。

工事の内容は、良くは分かりませんが、煙突部分のダクトは、工場でこしらえて来ても、いざ現場で取り付けるとなると、想定外のこともあることと思います。ひとつの注文が皆、違うので、そういう面では、わが社と同じです。でも、スケールが違いますね。

午後には、無事取り付け完了、さあこの新しい煙突が、30年以上は、もってもらいたいのですが・・・、いや、もつでしょう。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。