今年もワラビ採りに行きました。

日曜日、同友会の皆さん(大人13人子ども5人)で、ワラビ採りに出かけました。朝、雨の天候で少し心配しましたが、ワラビ園で採ってる時は、小雨の状態で丁度良い天気でした。

以前のように、いっぱい採ろうという欲は無く、良さそうなものだけ採って帰ろうと、ワラビ園の山の奥の方には行かず、手前の比較的平らな斜面で、採っていました。

しかし、採り始めると欲が出て来るもので、結局、袋の口あたりまで採って、山を降りました。
家に帰ってワラビの荷を広げると、なべに4回、灰汁だしをしました。

今回は、夫と長男と私の三人でこの行事に参加しました。夫は、ワラビ園には入らず、荷物番をしていました。長男は、私達夫婦が毎年のようにワラビ採りに行って楽しそうな様子を見ていて、自分も行ってみたいと思ったのでしょう。でも、ワラビ自体にはそう興味も無いようでした。
ワラビ採りに参加している面々の会話を聞くのが楽しいようです。

帰宅して、夕食の準備の合間に、なべに湯を沸かし、採って来たわらびをすべてあく抜きをしました。翌朝は、ワラビの味噌汁が頂けることかな・・・。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。