羽黒三山神社に行く

同級生4人で、山形県の庄内映画村と羽黒三山神社に行って来ました。楽しかったです。朝10時に豊栄に集合して、鶴岡市で昼食、神社には、3時頃着きました。

羽黒三山神社は、大きなかやぶき屋根が特徴です。そして、この神社には3つの神様が同時に祭られていることも、珍しい事です。

大きな杉の木の山の中に祭られていて、パワースポットの雰囲気は充分でした。私もいろいろな神社に行っていますが、ここの神社は、山中にしては足元が整備されているし、社殿と回りの雰囲気も良く、しっくり来た神社です。

私の中では、地元の弥彦神社が、やっぱり1番ですが、この出羽三神合祭殿は、また訪れたい神社のひとつになりました。気に入りました。

一目の見物地に着いたのが午後3時とは、ちょっと気の抜けた時間ですが、そこに行くまでが、また楽しい道中でした。1年ぶりの再開で、話は尽きない、車の中でも、昼食の食堂でも、会計をするのも忘れて話し込むから、このような時間になってしまったのだろう。こういうところが、夫と二人で行く旅行と違った楽しみがあります。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。