映画村史料館に行く

庄内映画村オープンセットトは、だいぶ離れたところに、映画村史料館があります。車で20分くらいの畑の中の一角ですが、明治時代に建てられたであろう建物が、6棟が移築?されていて、大きな桜の樹が通路の両脇に植えられていました。

その中の1つの建物が映画村史料館として使われたいました。実は、ここに行くのもすごく迷いました。皆で「もし夫と二人で来ていたら、きっと、もう行かんてもいい!と、怒ってるはね・・・」ここも、カーナビでは、表示されない場所でした。

史料館では、数々のセットや衣装の他に「おくりびと」の棺が、特上・上・中と3タイプ展示されていました。これも映画で使われたものですが、ちょっと怖かったです。

その他、隣の建物では、小物雑貨のハンドメイドのお店があり、その先には、レストランや、陶器の工房がありました。そこで、昼食をとり、帰路に着く事になりました。

私は帰りの車で30分程度、深く眠り込んでしまったが、皆はかなりしゃべっていたらしい。そういうところが、同級会のおもしろいところですね。最後に寄った、あつみ温泉の道の駅で、更に買い物をして、皆それぞれにリフレッシュ出来たことと思います。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。