犬が外耳炎になる

我が家の甲斐犬のコゲ(メス1歳半)が、10日くらい前から、左耳を気にして、首を振ったり、耳を倒したりしていました。一時はそういう行動が治まったので、何ともなかったのかな~。と思ったのですが、また、耳を気にし出したので、医者に連れて行きました。

獣医さんは、すぐに「外耳炎になってます」と耳の中に何回も薬を刺して治療を始めました。

そうか、コゲ、ずっと耳が痛かったんだね。ごめんね・・・。人間の子どもだったら、すごく痛い痛いって泣いているところだろうが、コゲは、ほとんど吠えないし、「ヒーヒー」とか、声も出さない犬だから、単に耳がかゆいのかな?なんて思っていました。

医者に行く前、コゲの耳を触った私の手が、すごく耳垢臭くて、毛をかき分けて耳の中を見てみたら、赤黒くなっていました。調子の良い方の耳と比べると全く違った耳内部の色になっていました。素人の私が見ても、痛い耳だとすぐに気が付きました。

コゲは、車が大嫌いです。乗せて行った軽トラックの中で4回ほど吐きました。車で片道10分くらいの間ですが、コゲの表情は、ゆうつそのもの・・・、耳よりも胃が悪くなります。

飲み薬を2種類、5日分もらって、また、5日後、獣医さんのところへ行きます。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。