中村文昭氏の講演会に行く

燕商工会議所の青年部で、(有)クロフネカンパニーの中村文昭さんを招いて講演会がありましたので、夫と娘と私の3人で聴きに行きました。彼のCDは、以前繰り返し聴いていたのですが、生で聞くのは初めてです。

師匠の直伝、出会いを生かす4つの鉄板ルール
① 返事は0.2秒
② 頼まれ事は試され事
③ 出来ない理由を言わない
④ 今できることをやる
私の中では、しばらく忘れていたが、そうでした、彼の話の基本は、これが出来るかどうかで、人生が変わって来てしまう。もちろん良い方にです。
生の彼の話を改めて聴いて、とても面白かった。やっぱり納得のエピソードの数々を聞くことが出来ました。

21歳で帰郷し地元で飲食店を開店する時の借金の仕方について、父親を説得する場面は、始めて聞くエピソードであったが、かなり思いきったものです。彼も、聴衆の予測を上回る話しをしないといけないと、一生懸命に話してくれました。

こちらの予測を上回るサービスが出てくる・・・そんなところが楽しくて、彼の店は繁盛するのでしょう。「夢が無い・・・」と人生に迷う若い人には、特に聞いていただきたい講演です。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。