長男の勤め先の社長さんが来られた。

我が家の長男が広島県に行って1週間が経ちました。始めの1週間は社長も一緒に同行訪問するとのことです。

まずは、広島市まで約10時間の高速道路の運転が出来るかどうか。会社の乗用バンには、仕事のカタログや備品はもちろん、自分の寝具や荷物で、助手席まで荷物の山積みの状態で出発していきました。

念の為、途中で宿泊して、明るい時に運転するように出かけました。

それが、無事着いたと電話の着信がありました。

一週間後、社長夫婦が、私共の事務所に突然こられました。私は初めてお目にかかります。社長の話では「新規の土地の開拓ですから、なかなか厳しいと思います」と、この一週間、長男と社長で過ごした新転地での様子を話してくれました。

思いもよらない、社長夫婦の訪問に、こちらが恐縮してしまった。しかし、会社からも期待されて、我が長男には良い機会を与えて下さった、社長さんに感謝しました。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。