ジェットホイルで佐渡島に向かう。

先週の日曜日と月曜日、当社の社員旅行で佐渡へ行ってきました。と言いましても、4名での旅です。寺泊=赤泊で運行されている、アイビスに乗って島内はレンタカーを予約していたのですが、その日は、波の高さが3mで、アイビスが欠航となりました。急きょ新潟回りで、ジェットホイルで佐渡に向かうことになりました。

ジェットホイルに乗るのは初めてです。もう20年くらい前から就航していると思うが、今まで運賃が高いというのと、寺泊港から出たいと言うので利用しなかった。しかし、乗ってみて、「これは、良い乗りものだ!」佐渡島まで、1時間、フェリーなら2時間半、時間を金で買うとい言葉がピッタリと来た。

この日、確かに波は高かった。ジェットホイルは、3.5mの波の高さまでは、運行できるという。走行中も上下に揺れて、気分の悪くなった人もいたらしいが、私は酔い止めを飲んでいたので、スッと眠ってしまった。佐渡おけさのメロディアナウンスで目が覚めた。お天気も回復して、気分は上々ですが、赤泊港のレンタカーはキャンセルしたので、両津港での現場レンタカーが上手く見つかるかどうか?不安です。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。