あたりまえ体操を覚える。

2月5日に商工会女性部の新年会が予定されています。役員である私は、AKB48のサビの振り付けと、あたりまえ体操を披露します。AKB48の振り付けは、部長の動きを見ながら、そこそこ出来るかな・・・みられたもんじゃないかもしれないが・・・やります。

あたりまえ体操は、事務局が、CDとDVDを準備してくれたので、今それを聞いています。

DVDに韓国語版と英語版も含まれていました。韓国語版は、まったく耳慣れない。娘に聞いても、大学では専攻してないから、分らない。韓国スターが好きな人には、分るのかな?。私は、エグザエルが好きだから「興味 ない!」。

一方、英語版の方は、ノーサプライズ エクササイズ という始まりで、何となく伝わる。娘に聞いたら「合ってる、分るよ」と、楽しい発言。そうか、あたりまえは、サプライズじゃない事ね。一言であてはまる、英語表現もあるのだろうが・・・、否定からはじまる言葉文化に、なぜかうなずいた。

さあ、DVDの中には、何パターンも、あたりまえ体操が出ています。空飛べないバージョンが面白いと思うが、やっぱりスタンダードバージョンになるかな・・・。まあ、短めのバージョンで練習して、皆さんに楽しんでもらおうと思います。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。