金美齢氏の講演会に行く。

2月28日、友人に誘われて金美齢氏の講演会を聴きに行きました。テレビ番組で、コメンティーターをされている台湾出身の白髪の女性です。新潟商工会議所の企画で会場は新潟市のホテルオークラでした。

入場者数は400名満席でした。実物はテレビで見た印象と同じで比較的小柄で清潔感のある女性でした。テレビでは言えない、政治家の批判をバシバシ言うのかと思っていましたが、それはほとんど有りませんでした。

彼女は現在、日本の大学の理事長をしているそうで、大学の経営が仕事のメインのようでした。テレビ出演の他に、日本各地で講演に呼ばれて、話をしているそうです。

話は故郷の台湾と日本の関係についてが主な内容です。東日本大震災では、台湾からの義援金額が250億円と、ずば抜けて1番多かったそうです。それは他の国からの義援金の合計額よりも多く、途出した金額だとのことで、台湾人はいかに日本を友好的に思っているかの表れあるとみてとれると言っていました。本当に、その通りです。

この日の朝は、新潟市内も新たに雪が降りましたが、上越新幹線は、通常どうりの運行で、予定通りに新潟に来ることが出来ました。でも、これが世界では当たり前じゃないのです。今の日本は、いかにインフラが整備されているか、この時代に日本に生まれたことを幸せに思わなくちゃいけないと、繰り返し言っていたことが印象に残りました。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。