家庭用の精米機を購入した

image[1]タイガーの家庭用精米機を購入いたしました。小さくて、3kgくらいのもです。仕組みは、家庭用のフードカッターと同じですが、ヌカと白米(精米)に分ける為、ケースが二重になっている所が違います。

ここ20年くらいは、町のあちらこちらにコイン精米機が建てられて繁盛しています。米屋さんや農家にあった精米機がそのまま町に、更には、スーパーやドラックストアーでも、各種のコメが売られています。精米しているものを買えばよいのです。便利な時代です。

我が家は、農家である私の実家からコメを買っています。弟が「自宅の精米機が壊れたので、コイン精米機で白米にして来たよ」と言って届けてくれます。確かに30kg入りの米袋は持って動けない。夫に頼めば済むのだが・・・。

玄米の状態で米を買って、毎日自宅で明日の米を研ぐ時に精米出来たら、それで良いのではないかと思った。インターネットで探してみると、いっぱい手頃な物が紹介されていました。

私が購入した精米機は、5合までのサイズで、無洗米・胚芽米・3分・5分・7分・白米と、いろいろな精米が出来ます。毎日、精米加減を選んで食べています。精米って面白いですね。

今までは、白米に1割~2割くらい玄米を混ぜて炊いていました。それも並行して、いろいろな調合のご飯を食べてみたいと思います。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。