ほうせい丸さんの話を聞く。

喪中なので、同友会の例会には、出ないつもりであったが、元子さんから誘われて、(有)ホウセイフードサービスの社長、浅野政和さんの話を聞きに行きました。

ほうせい丸さんは、新潟県聖篭町と旧豊栄市の間にある、ドライブインというかお食事処です。ですが、ただのドライブインではありません。サービス・イベントがいっぱいのお食事処なのです。

先日、巻の鯛車商店街では、イベント依存は避けるべきだと聞いて来ましたが、こちらのイベントは、お店と地域の相乗効果を生み出していると思いました。イベントが、素直に楽しいし、記憶に残り易く、また、近いうちに来たいお店になっています。

その中で、私共の車の修理店でもできそうなものが、ちょっと志向がちがうが、駐車場の路肩にひまわりを植える事。ほうせい丸さんでは、近所やお客さんの子どもたちに春、家族でひまわりの種を植えに来てもらい、そこに名札を付けてお来ます。ひまわりの成長が気になる子ども達に、ほうせい丸に連れて行ってと言われれば、来て見て更に食事をして帰るという事になります。

私共の駐車場も、昨年キレイにしました。ひまわりを植えたくなるような路肩が70メートルくらいあります。ひまわりの咲いている車屋さんとイメージが付けば楽しいと思いました。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。