入院の必要品をもって、病院へ向かう。

義父が入院した翌日は、集金の定日でありました。お得意様を回って銀行に行って、ドラックストアに行って、買い物をして、お昼休みも取らずに、高速道路を使って病院へ向かいました。

この日のお昼時は、すごい風雨でした。視界が悪い、高速道路の運転なんてめったにしない。それが、こんな悪天候時に運転するなんて・・・。はたして、高速を降りて、めざす病院に行けるかな?。昨夜、夫と一緒に帰った道を思い出しながら道路標識を見て行ってみた・・・、以外にも、簡単に間違うことなく行けました。

更に心配なのが、義父の病状というか、精神状態だ。頭がしっかりしている分、入院して不自由な生活にストレスが溜まってくるのではないか?。着の身着のままで、病院にいる事に、不安なのではないか・・・。9年前、蜘蛛膜下出血の為、意識が無い状態で入院した義母の時とは、病人の質が違う。

きっと待ってるに違いない、一刻も早く行ってあげたい。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。