台風と一緒に帰宅した息子。

1年間広島市に単身赴任していた長男がアパートを引きはらって、帰ってきました。昨日9月16日は台風18号の影響で、朝から京都府と滋賀県・福井県が洪水で大変だというニュースが流れてます。息子は、この連休中に帰宅するはず、いったい何日の何時頃、帰ってくるつもりなのでしょうか。

私達親子は、必要以外の電話はかけません。お盆に帰省した時「9月15日にアパートを出るから」と言っていたので、15日に帰ってくるのかなと思っていたが、来ませんでした。

息子のフェイスブックには「15日は大阪で、チューブのコンサートを見る」とあった。つまり、15日の夜は大阪で泊る・・16日の朝から高速道路の北陸道を京都→志賀→福井→石川→富山→新潟と、帰宅するつもりだろう。

この日は、朝のニュースから台風の被害が報道されている。果たして、帰って来れるのだろうか?。心配に思い電話してみるが出ない。お昼に夫の元へ、今だ志賀県で渋滞にはまってると連絡があった。「生きてるらしい、良かった。」

息子は、志賀県から岐阜県回りの道で来たと言う。そこでも、白川郷で少々渋滞したとのこと。新潟県の上越地域の高速道路も、閉鎖されていたから、ところどころ、高速道路から降りて帰って来たのかもしれない。それでも、午後9時30分ころ、無事に会社の車で帰り付いてくれた。良かった。

コメントは下記のフォームから

コメントする

注意: すぐに反映されない場合があります。